スマートフォン解析

教育訓練給付制度ご案内

★厚生労働大臣より「専門実践教育訓練給付金」の対象講座に指定されました。

社会人対象  本校では最大84万円の給付金が支給されます!

働く人の雇用の安定と再就職の促進を支援する給付制度です。

平成26年10月1日から教育訓練給付金の内容に、新しい制度「専門実践教育訓練制度」が拡充されました。
一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者または離職者)が、厚生労働大臣の指定する専門実践教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一定の割合額(上限あり)をハローワークより支給されます。
訓練期間2年の場合は最大96万円ですが、本校の看護学科は最大で84万円の教育訓練給付金が支給されます。
また、専門実践教育訓練の資格を持ち、一定の要件を満たした方が失業状態にある場合に受給できる「教育訓練支援給付金」も拡充されました。

支給対象

専門実践教育訓練給付金
教育訓練給付金
  支給額「訓練期間2年間」
初めて受給する場合
当分の間「2年以上」の支給要件期間を有する方(原則10年以上)
教育訓練経費の40%(最大32万円/年)
追加給付:受講終了日から1年以内に資格取得し雇用された場合、上記経費に20%追加
(最大48万円/年)
2回目以降として受給する場合
前回の受講開始日から次の専門教育訓練の受講開始日前までに通算して10年以上の雇用保険一般被保険者期間を有している方
  【訓練期間2年本校の場合】
1年次 入学料・受講料
80万円→40%
32万円(最大)
2年次 受講料
60万円→40%
24万円
追加給付(条件あり)
140万円→20%
28万円
 
合計84万円
教育訓練支援給付金   支給額
専門実践教育訓練給付金の受給資格を持ち、一定の要件を満たした離職者 訓練期間中、雇用保険の基本手当の半額に相当する額を給付

支給申請手続

専門実践教育訓練給付金の申請手続は、最寄りのハローワークへ!

制度概要、個別のケース確認など詳細につきましては、厚生労働省・ハローワークの担当部署にご確認ください。なお、この手続きは受講開始日1ケ月前までに行う必要があります。

以下ホームページで、詳細をご覧いただけます。

■ハローワークインターネットサービス「教育訓練給付制度」ページ
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_education.html

Copyright© 2016 Tokyo-Minami Nursing School. All Rights Reserved.