スマートフォン解析

在校生からのメッセージ

  • 仲間や環境に恵まれて、楽しく勉強してます!
  • 毎日、充実した日々を送っています。
    来年一緒に勉強しましょう。待ってます。
  • 先生方が優しく授業もわかりやすいです!!
    雰囲気が良いので、毎日が楽しいです。
  • 図書室には、看護学生向けの雑誌や図書が整備されており、学生が自由に使用できて便利です。
    自分では購入できない書物や詳しい就職先の案内がたくさんあるので進路も安心しています。
  • 東京南看護専門学校は2年制の学校です。
    上級生との交流も多くとても暖かな雰囲気です。
    長閑な環境の中で、楽しく看護を学びませんか。
  • アットホームな学校です。
    先生もクラスメイトもみんな優しい!
    オープンキャンパスにぜひ来てください。
  • 新たに学びを深めることができて、毎日、新鮮な刺激がたくさんあります。カモン!
  • 楽しく学べるような環境が整っています。私たちと一緒に学びませんか。
  • アットホームで和気あいあいとした雰囲気の学校です。勉強は大変ですが、充実し毎日です。お待ちしています。
  • 東京南看護専門学校の先生方や友達のおかげで良い環境の中エンジョイしています。学校は丘の上にあり、通学路には沢山の草花が咲いています。 私が本校に入学して驚いた事は2年生の方がステキな笑顔で挨拶をしてくれる事です。ナイチンゲールが述べるように人は良い環境があってこそ、その力を存分に発揮できると思います。東京南では自分の環境を整えるため、一人一人が行動を意識しているのだと思います。私もその一員となれた事をうれしく思っています。

卒業生からのメッセージ

現在、看護師として働いている心境を語ってもらいました。

1期生 中川孝久さん
(稲城台病院勤務看護師長)

東京南を卒業して、“何だかんだ”20年以上になります。介護保険も毎月納めています。(笑)現在は精神科で社会的入院患者の援助に携わり頑張っています。長期化する入院患者の問題は様々ですが、我々に必要な事は患者様、家族の気持ち・思い・経済的な面等を知り、1人の患者様に対して医療チームが一丸となってサポートする必要性を身にしみて感じております。また、東京南の同窓会も1・2・4・7期生で長~年運営しております。東京南へ入学する皆さん!当院へ入職して一緒に頑張りましょう。

14期生 木村好一さん
(日本医科大学多摩永山病院勤務手術室)

東京南を平成18年に卒業しました。現在も、日医の手術室に勤務しています。新人の頃は、手術室看護に関するイメージがなく大変でした。そんな僕でも今では、ほとんどの科の手術に関わっています。また、緊急手術にも少しは対応できるようになりました。今後も、専門性を高めて頑張っていきたいと思います。興味のある方は、一緒に頑張ってみませんか・・・なんてね。(笑)

9期生 上舎祐陽さん
(相模原共同病院勤務主任)

東京南を平成12年に卒業しました。現在は相模原の病院に所属し、手術をする患者様や終末期にある患者様への看護を行っています。東京南で出会った先生方や仲間から学んだことは「人」への看護です。職場や日々の人との関わりの中で大変役立っています。

12期生 仁神めぐみさん
(稲城台病院勤務)

今、南に入って良かったと思うことは「帰る場所がある」ってことです。実家のように「先生ただいま~」って学校にいくと「おかえり~。どう仕事は?大丈夫?疲れた?」とか気にかけてくれることです。実習で困っていたら励ましてくれたのを覚えています。いつでも辛い時に、より添ってくれる素敵なお母さんがいる温かい学校です。入職して5年目初めは慣れない環境や責任の重さに挫折しそうになりました。支えてくれたのは、家族、同期、学校の先生でした。また、先輩方はいつでも真正面から自分と向き合ってくれ、遅くまで技術練習や学習を教えてくれました。病院内研修、フォーロー研修と学ぶ機会を持たせていだだき、今では心配も消えました。病棟では「個別性のある看護」「一日一笑」をモットーに病院スタッフ全員が頑張っています。子育てしながら、現在は母校の関連施設で頑張っています。

Copyright© 2016 Tokyo-Minami Nursing School. All Rights Reserved.